Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/16「泣いた赤鬼」スペインにて海外初演 Leyendo y concierto de la guitarra ”Oni El Rojo que lloró ”por Hirosuke Hamada 

★Leyendo y concierto de la guitarra ”Oni El Rojo que lloró ”por Hirosuke Hamada★ 
泣いた赤鬼スペイン語表紙

来週末11/15〜24まで東京ギターアンサンブルのメンバーと5人でスペインコンサートツアに行って参ります。リナレスのセゴヴィア記念館で行われるアンドレス・セゴヴィア記念ギターコンクールの第2回アンサンブル部門への参加が主旨ですが、16日マドリッドのアストリアス会館、20日ウベダ音楽院でコンサートをします。コンサートでは念願の「朗読とギターによる泣いた赤おに」作:はまだひろすけ 作曲:アタナス・ウルクズノフをまずスペインで海外初演します。朗読のスペイン語版は、ひろすけの次男であるスペイン音楽研究の第一人者、濱田滋郎先生とお嬢さんの濱田吾愛さんが、それならばと、共訳を贈ってくださいました。吾愛さんとフラメンコのカニサレス夫人の小倉真理子さん、ホセマヌエル・クエンカ氏のご尽力で、スペイン語朗読者も決まり、いよいよメンバー一同、スペイン公演に向け練習もラスト・スパートです。精一杯ガンバて参りますので皆様エールを送ってくださいね。明日 練馬文化センターで12時より行われるギター合奏フェスティバル(入場無料)では、レパートリーの一部(粉やの踊り・12人の為の日本民謡メドレーより安木節〜阿波踊り〜八木節をご披露致します。

Program;
THE ARRIVAL OF THE QUEEN OF SHEBE  by Georg Friedrich Händel
For 12(Japanese Folk melodies) by Setsuya Nakamura
Danza Del Molinero (from El Sombrero de Tres Picos) by Manuel de Falla
DREADLOCKED (1st Mov. of HARUMI for Harumi Nakajima ) by Andrew York
Red Elf's Tale ( for a reader and guitar ensemble ) by Atanas Ourkouzounov
 Leyendo y concierto de la guitarra ”Oni El Rojo que lloró ”por Hirosuke Hamada
Dance of the Rose Maidens, Sabre Dance from GAYANE by Aram.Khachaturian

シバの女王の入場 ヘンデル
12人の為の   中村節也
  (おてもやん〜ひえつき節〜そうらん節〜安木節〜阿波踊り〜八木節)
粉やの踊り ファリャ
HARUMI より Dread locked ヨーク
朗読とギタ−による泣いた赤鬼 ウルクズノフ
薔薇の乙女の踊り・剣の舞 ハチャトリアン

<コンサート日程/会場>
Nov.16 Sun. Centro Asturiano de Madrid
  C/ Farmacia 2 (Edificio Asturias)
   28004 Madrid

Nov 20 Thurs. <1V CICLO MUSICAL DE OTOÑO 2014>
Jueves 20 de Noviembre
Hurami Nakajima y Ensemble de Guitarras de Tokio
Componentes: Nozomun Takahashi, Takayuki Omura, Akira Ando y Tomoko Takenochi
http://www.conservatoriodeubeda.com/
スポンサーサイト

山形新聞に掲載!満員御礼・赤おにコンサート

photo山形新聞2010年9月5日縮小
本日の山形新聞の「置賜」地域情報に高畠町出身の童話作家浜田広介を記念した浜田広介記念館で8/29(日)に開催した「朗読とギターによる『泣いた赤鬼』」コンサートの記事が6日遅れではありますが写真入で大きく取り上げられました。曲が届き始めてから、この半年、町長はじめ、記念館スタッフの方々、朗読、コーラス等々高畠の皆さんとの話し合い、パリの作曲家とのやりとり・メンバーの練習時間の調整・東京リハの朗読者の確保、関東一円から集合するメンバーの夜食作り(下宿屋のおかんもできそう(^m^)そして4楽章の纏まった作品に朗読を挿入する脚本作り(和・英・ローマ字!)などなど、よくもまあブルドーザーの如く(どこぞの政治家のようですが)綱渡りで乗り切れたものだと感慨もひとしおです。。ひとえに関わってくれた皆様のおかげですm(--)m。まずは感謝とお疲れ様です。翌日はフルート&ギターでゲスト出演してくれた小倉美英さんアタナス夫妻と一緒に記念館館長直々の運転で、亀岡文殊、高畠ワイナリー、米沢ラーメンなど案内していただきました。この{The Red Elf's Tale]赤鬼の物語は、朗読抜きでは、来る10月31日(日)日本ギター合奏フェスティバル@大井町きゅりあん大ホール(東京)で披露され、また来年1月10日(祝)新春ファミリーコンサート~目黒ギターフォーラムで朗読とギター合奏で再演されます。

世界初演!! 朗読+ギター「泣いた赤鬼」@ひろすけ記念館ホール(山形)

朗読とギターによる「泣いた赤鬼」コンサート@"ひろすけ記念館ホール"(山形)ちらしができました。
100723-1.gif
同じ山形県庄内国際ギターフェスティバルの翌日です。皆様どうぞ
帰りがけにお寄りください。
世界でたったひとつのギターアンサンブルと朗読による「赤鬼の物語」The Red Elf's Tale]の世界初演に
立ち会いませんか。團 伊玖磨作曲のひろすけ童謡は私の編曲・伴奏で地元の少年少女合唱団が歌います。
日時:8月29日(日)開演18:00~
イベント名:朗読とギターによる「泣いた赤鬼」
       ウルクズノフ作曲ギターアンサンブルのための「赤鬼の物語」世界初演

出演者:中島晴美(G)、東京ギターアンサンブルM
     A・ウルクズノフ(G/指揮)小倉美英(IF)
     濱田滋郎(お話)

好評!!『やさしいギターアンサンブル 第1集』

やさしいギターアンサンブル曲集Vol.1 好評発売中

先月末、第22回日本重奏ギターフェスタ(コンクール&フェスティバル)を機に現代ギター社より発刊された
新シリーズ「やさしいギターアンサンブル曲集」Vol.1 おととい東京ギターアンサンブルで訪れた目黒区内の高齢者デイサービスでのコンサートでも好評で、ギターは弾かない方にも、お買い上げいただきました。付録のCDを聴いて次のリクエスト曲を探しておきますから、またぜひ!」と。その日のコンサートでは曲集より私の編曲した「七つの子」と「月の沙漠」を演奏。今回のソロ演奏担当は高橋望さん、福田進一編の「川の流れのように」。
この日曜には、また目黒区内の別施設にてコンサートあり。ソロは菱川精記さんの「エストレリータ」。

水墨画の巨匠、故岩崎巴人を偲ぶ会で献奏

今日、5時から上野精養軒で行われる、水墨画の巨匠、故岩崎巴人を偲ぶ会でヴァイオリンの中島麻と
V&Gで献奏します。故人は去る3月天寿を全うなさいましたが、音楽を愛し、若い頃ヴァイオリンを習いたかった
そうで、特にバッハがお好きだったとのことで、G線上のアリアをはじめとして会にふさわしい曲を数曲
新たにギター譜を編曲しました。以前 NHKの美術番組でも特集があったり、富山には美術館もありますね。

http://blog.livedoor.jp/l8645m3t/archives/51470222.html

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

HARUMIGUITAR

Author:HARUMIGUITAR
ギタリスト中島晴美の公式ブログへようこそ♪
♪公式Websiteはこちらです♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。