Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この4ヶ月夢中で走ってきました

早いもので、5月初めの2つのリサイタル、爽やかな5月の風に乗って
、多くの方にお聞きいただき、おかげさまでたくさんの祝福を頂戴いたしました。席上日本・スペインギター協会の村治昇前会長から皆様へ新会長として紹介をしていただき、以来、5月はローマ、6月は関西、7月は八王子、8月は台湾と演奏に東奔西走しつつ、会長職としてのデスクワーク、などなど皆様に支えられながらやってまいりました。すっかりおさぼり状態だったブログ、少しづつマメに書かせていただき、備忘録にしたいと思います。FBと重複するとは思いますが、ご容赦を。まずは5月のリサイタルの様子など。

おかげさまで5/7(金)近江楽堂リサイタル予約券終了13日GGサロンへどうぞ中島晴美宛お申し付けください。

おかげさまで、5/7(土)近江楽堂でのリサイタル予約券は予定数に達しましたので、販売を一旦停止させていただきます。5/13日(金)GGサロンのほうは、私の扱う予約券、まだご予約いただけますので、どうぞ、私宛お申し付けくださいませ。GGサロンちらし_convert_20160420090352
GGちらし裏_convert_20160420220930

春爛漫GW前後の3つのコンサート

IMG_6910+(2)_convert_20160423172902.jpg
 東京の住宅街の細い路地は、細いだけに大きなビルが立たず、そぞろ歩くと年輪のしのばれる背の高い木々や花が楽しめます。昨日の四ツ谷駅近く。もうGW目前ですが、今春は4/29(金)のウルクズノフ夫妻のマスタークラスを皮切りに、久々の私のリサイタル5/7(土)初台・近江楽堂、5/13(金)・ 要町GGサロン 6/2(木)Apliriaイタリア 6/25(土)伊丹と、正直、非力な私にとっては気の休まる時がありません。そんなとき、木々の緑や花に癒されます。目前の地面を一つ一つ足を踏み出して歩くように、山積みの課題も目の前にあるものを、ひとつひとつ解いていけばよいのでしょうか。たくさんの蜂を引き寄せていた藤の花のように小さな花が寄せ合って大きな房を実らせる。。今後の責任ある事への啓示をもらった気もします。
アタナスマスタークラス

近江楽堂リサイタルちらし_convert_20160415214639
GGサロンちらし_convert_20160420090352
GGちらし裏_convert_20160420220930


5/7土&5/13金 近江楽堂〜GGサロン2つのリサイタルのご案内

GGサロンちらし_convert_20160420090352
GGちらし裏_convert_20160420220930
近江楽堂リサイタルちらし_convert_20160415214639
CDジャケチラシ+近江楽堂チケット代金_convert_20160322132509
三寒四温ながら、いよいよ春到来4月もすぐそこです。5月初めのリサイタルのご案内です。おかげさまで先月末、遅まきながらリリースしました中島晴美デビューCD "Chaconne to Chant Song"が月間誌「レコード芸術」4月号で準特選版に選ばれるなど、好評を得ておりますところ、かねてからCDチラシでも予告しておりました5月7日(土)近江楽堂でのリサイタルに加え、急遽、現代ギター社のGGサロンコンサートシリーズでもリサイタルをとのお声をいただきまして、5月13日(金)ギターのメッカ要町のGGサロンでもリサイタルをさせていただくことになりました。いつもより遅く、今届いた現代ギター誌4月号には1月のリサイタルと1月末のスペインギター協会ニューイヤーコンサートの写真と記事とがグラビアに、GGサロン予告と8月の台湾国際ギターフェスティバルでのコンサート予告が見開き同ページにと出ていたり、6月にはイタリアでのリサイタルなども、決まり、いくらグズな私でも今年は頑張らなきゃと肝に銘じております。とにかく目前の5月リサイタルは直近のリサイタルなので、皆様のお越しを切に願っております。CD収録曲に加え、各ホールの響きを生かした19cギター、ガダニーニで古典の愛らしい小品を弾かせていただきます。またCDでも好評のギターとピアノの2重層「湿原幻想組曲」は近江楽堂では末高明美さんと、GGサロンではスペイン音楽の名手ピアニスト下山靜香さんをお迎えします。土曜の午後の初台か金曜夜の要町GGサロンか、あるいはいずれか。。そしてイタリアか?皆様のお越しをお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。演奏予定曲:シシリアーナ (不詳)
エチュード Op.31-1
Op.31-10
ワルツ Op.32-2
(F.ソル)
メヌエット (J.ph.ラモー)
アリオーソ (J.S.バッハ)
シャコンヌ (J.S.バッハ)

前奏曲第1・4番
 (H.ヴィラ=ロボス)
南のソナチネ  (M.ポンセ)
湿原幻想組曲* (二橋潤一)
MIYABI  (佐藤弘和)
Chant Song (R.ディアンス)

IMG_6748_convert_20160322133025.jpg

4月29日(金/祝)アタナス・ウルクズノフ(G)&美英(F)マスタークラスとミニコンサート

アタナスマスタークラス

4月29日(金/祝)待望のアタナス・ウルクズノフ(G)&美英(F)マスタークラスとミニコンサートのご案内
            〜Tokyo Guitar Ensemble Lecture '16~
日時:2016年4月29日(金/祝)開場 9:30 開演:10:00〜マスタークラス開始
会場:五本木住区レクホール(目黒区中央町2-4-18さくらプラザ1階)
             祐天寺駅歩9分or三軒茶屋〜目黒/ 渋谷~洗足:バス停水道局目黒営業所前下車0分
出演者:アタナス・ウルクズノフ(G)&美英(F)
主催:東京ギターアンサンブル

(マスタークラス)1コマ60分 
      *重奏以上の場合は1,5コマ〜2コマをお勧めします。
ギター(ソロ/重奏/合奏/他楽器との重奏/即興演奏)
フルート(ソロ/重奏/他楽器との重奏/即興演奏)
他楽器(室内楽/即興演奏)
通訳:小倉美英

パリ在住で活躍するフルーティスト、ミエ・ウルクズノフとギタリストのアタナス・ウルクズノフの待望のマスタークラスです。2000年より、ドメニコーニ、ヴァードリー、ウルクズノフなど、世界の著名なギタリスト作曲家のマスタークラスを開催、定評ある東京ギターアンサンブルレクチャーシリーズでの企画です。

個々の圧倒的な楽器演奏能力のみならず、即興演奏、また作曲を通してこれまでとは違った次元で斬新な音楽的アプローチができるアーチストとして、フランスだけでなく世界中の音楽祭から招聘されている人気デユオです。

フルート、ギターの個人レッスンはもちろん、室内楽的アプローチを何より重視する二人が、デュオまたはグループでのレッスンをいたします

また、即興やジャズを演奏してみたいけれど、どうやって始めたらよいのか迷っている方、もっと深く追求したい方、個人でもグループでも、全ての楽器で受講可能です。


受講料:¥15000(通訳/ミニコンサート付き)
聴講料:¥2000(全通し/ミニコンート付き)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

HARUMIGUITAR

Author:HARUMIGUITAR
ギタリスト中島晴美の公式ブログへようこそ♪
♪公式Websiteはこちらです♪

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。